5cf25dffd051e48208c832b282125eca_l.jpg

​"健康美立国"JAPANプロジェクト

カリキュラム・テキストのご紹介

医師監修の詳細なテキスト!
​水素だけでなく、身体の基礎的な仕組みから学べる。

 

​監修医師

doctor.jpg

​一般社団法人健康美増進協会 顧問

​医師   赤枝 恒雄

​■役職

赤枝六本木診療所院長
東京都港区医師会 元会長
元日本医師会感染症危機管理対策委員
社団法人 日本産婦人科学会功労会員
性の健康医学財団理事
日本性感染症学会評議員
日本女性心身医学会評議員
世界医師会会員
東京母性衛生学会評議員
日本国際保健医療学会代議員
公益財団法人赤枝医学研究財団理事長 現在顧問

基礎から学べる分かりやすいテキスト!
​美と健康の知識を詳しく学べます。

分かりやすいテキストと音声動画により、3つのカリキュラムである「ヘルスケア」「ビューティケア」「メンタルケア」に関する知識をわかりやすく学んでいただけます。

​基礎的な私たちの心身の仕組みから解説していますので、今まで全く経験のない方でも安心して学習できます。

text1.png
text2.png
text3.png

カリキュラム内容

​ヘルスケア編

第1章 細胞の基礎

1 細胞とは?

2 細胞の分裂・再生

3 細胞の老化

第2章 免疫細胞の働き

1 免疫とは?

2 免疫系を構成する細胞

3 免疫系の様々な反応

第3章 神経系と脳の働き

1 脳の構造と働き

2 神経系の役割

3 自律神経系の仕組み

4 神経系と脳の老化

第4章 循環器・呼吸器・泌尿器

1 心臓・血液・リンパ

2 肺と呼吸

3 腎臓と尿

4 循環器・呼吸器・泌尿器の老化

第5章 消化器

1 胃・食道

2 小腸・大腸

3 肝臓

4 消化器の老化

第6章 感覚器

1 皮膚

2 目・耳・鼻

3 感覚器の老化

第7章 生殖器

1 男性

2 女性

3 生殖器の老化

第8章 水素セラピーにおけるヘルスケア

1 水素の細胞への働き

2 活性酸素と老化

3 水素の抗炎症作用

ビューティケア編

第1章 細胞と美容

1 細胞の再生

2 皮膚細胞の構造

3 シミ・シワが出来るまで

第2章 血液・リンパ

1 血液・リンパとは?

2 血液・リンパと美容

3 血液・リンパの老化

第3章 腸内フローラ

1 腸内フローラとは?

2 腸内細菌の働き

3 腸内フローラと自律神経

第4章 ホルモン

1 ホルモンとは?

2 男性ホルモン

3 女性ホルモン

​4 副腎ホルモン

第5章 睡眠と美容

1 睡眠の仕組み

2 睡眠と美容

3 快眠のコツ

​​

第6章 水素セラピーにおけるビューティケア

1 活性酸素と美容

2 水素と腸

3 細胞の老化と水素

メンタルケア編

第1章 心と身体

1 心と身体の相互作用

2 心と脳の仕組み

3 自律神経の働き

第2章 ストレス

1 ストレスとは?

2 ストレスと身体

3 ストレスと心

第3章 メンタルヘルス

1 メンタルヘルスの基礎

2 メンタルヘルスへの対策

第4章 水素セラピーにおけるメンタルケア

1 自律神経と水素

2 メンタルヘルスケアと水素

​テキストの内容を一部お見せします!

見本1.png
見本2.png

​ヘルスケア

私たちの体は、体重1kgあたり何十兆個とされる膨大な数の細胞から出来ています。
人体を形作っている細胞は約200種類におよぶと言われ、それぞれ形も大きさも寿命も様々です。

スクリーンショット 2020-11-27 094332.png

細胞の中のミトコンドリア(下図)は、私たちの活動に必要なエネルギーを生み出す働きをしていますが、その際に使われた酸素の内、1~2%が活性酸素という非常に不安定な物質に変わると言われています。

49-3.png

​ビューティケア

紫外線しみシワの原因になることは誰もが知っていますが、その具体的なメカニズムについては意外と知られていません。もちろん、紫外線によってメラニン色素が生み出され、それが蓄積することでしみになるということは誰もが理解していますが、果たしてメラニンは本当にしみを作り出す元凶なのでしょうか?

スクリーンショット 2021-06-14 060326.png

実はメラニンの本当の役割は、紫外線が生み出す活性酸素炎症から細胞を保護するということにあるのです。通常メラニンは、役割を終えると肌のターンオーバーにより垢として体外へ排出されるため、しみにはなりません。
しかし、ターンオーバーの乱れや、過度な紫外線や活性酸素による酸化ストレスが増大すると、メラニンの過剰な分泌が起こり、詰まったメラニンが表皮に蓄積することで、やがてしみになってしまうのです。

こうしたターンオーバーの乱れを予防したり、酸化ストレスを抑えることが、しみやシワへの一番の対策と言えるのです。

メンタルケア

私たちの身体は普段、自律神経系内分泌系(ホルモン)免疫系のバランスによって調整されていますが、ストレスによってこれらのバランスが崩れると、身体だけでなく心の不調が生じます。

スクリーンショット 2021-06-14 061054.png

ストレスは、活性酸素を発生させる一番大きな要因です。
​現代社会に生きる私たちにとって、受けるストレスをゼロにすることはできず、むしろ受けてしまったストレスによって発生する活性酸素をどのように対処するかということが問題になります。

スクリーンショット 2021-06-14 061027.png

こうした活性酸素は、私たち身体を老化させ、様々な疾患の要因であると考えられています。
水素は、活性酸素の中でも害のある悪玉活性酸素のみと結合し、選択的に除去してくれることが報告されています。

フィジカルケア

フィジカルケア編表紙.png
無題.png

​テキスト内容

第1章 血液

1 血液と血管

2 血圧の仕組み

3 血管の老化

第2章 筋肉・腱

1 筋肉の分類と働き

2 骨格筋

3 平滑筋・心筋

4 筋肉の老化

第3章 骨・関節

1 骨の構造と仕組み

2 骨代謝

3 関節の仕組み

4 骨の老化

第4章 水素セラピーとフィジカルケア

1 水素と血液の循環

2 水素と炎症の抑制

​3 水素のスポーツへの応用

​※フィジカルケア編の内容は試験範囲に含まれません。

賞状.png

見事合格されますと、これからの時代の
美と健康のアドバイザーとして活躍できる
マスターセラピスト認定証
​を送付いたします。

受講をご希望の方は下記フォームからお問い合わせください。

お問合わせフォーム
 

​当協会について

名称:

一般社団法人健康美増進協会

設立:

2020年4月1日

代表理事:

西舘 好子

​顧問:

​赤枝 恒雄

会長:

大平 量正

専務理事:

​石橋 正

常任理事:

大平 征志

​飯村 和正

一般理事:

井上麻矢

上野 浩司

​事務局次長

大平拓弥

参与

小崎真緒

所在地:

東京都中央区京橋1-6-13 金葉ビル5階

TEL:

03-6228-6338